人気ブログランキング |

てつびん通信

tetsubin6.exblog.jp
ブログトップ
2011年 03月 12日

■鉄びん通信17号(2011.3/12)

▼またまた2ヶ月ぶりの鉄びん通信になってしまいました。
一重に、私の仕事量が原因です。
なかなか本格的な春になりませんが、皆さん元気っすかあ~。

■■【現役報告】-------------★
▼【自主公演終了
全国大会を決めて、のりに乗ってる現役は、今年は初めて天末線なしで、本来の単独自主公演に挑戦。
■鉄びん通信17号(2011.3/12)_c0209555_16562851.jpg
コイケユタカ/作「少年神社
西田シャトナー/作「小林少年とピストル

見事2本ともとてもイイ芝居でした。
さあこれで、4月には何人の新入生が入部してくるか今から楽しみです。
いよいよ8月5・6・7日、の全国大会が待ち受けています。
ここまで現役達がどうテンションを保っていくかが見ものです。

いやしかし、顧問のプロから言わせてもらうと、実は、全国というより、
9月の地区大会までが勝負なのです。
地区までエネルギーが保てるかどうかが本当の意味での勝負っスね。

ちなみに今後の現役の予定を書いておきます。

・3/27 山梨オ~プン出場~創作A
・4/17 熊谷春季大会出場(八木橋カトレアホール)~創作A
・5/10 埼玉県高校演劇連盟総会公演~「少年神社」
・6/8  全国壮行会出場~「少年神社」
・6/12 秩父春季・「お~ぷん」公演~創作A又は「少年神社」
・8/5,6,7 全国大会(福島県文化センター)~「少年神社」
・8/27,28 全国大会優秀賞公演(国立劇場)~全国で優秀賞に入賞した場合
・9/11 熊谷地区大会(さくらめいと)~新作?


いやあ~、楽しみ楽しみ。
私も出来るだけホローしたいと思っています。
みんなで見守りやしょう。


■■【劇団天末線】-----------------★
▼【<天末線シアター/やまんね(仮称)>もうすぐ完成か?】 ●写真↓
■鉄びん通信17号(2011.3/12)_c0209555_16594856.jpg
ついに舞台出来ました。遮光もなんとかなりそうで、あとは音響資材と観客席が出来れば、何とかとりあえずの公演も出来そうです。日曜日毎にコツコツやってきた活動がやっと実を結びます。いやあ~、みんな芝居の練習より楽しそうです。
■鉄びん通信17号(2011.3/12)_c0209555_170503.jpgこけら落とし公演】のお知らせが早く出来るように頑張ります。
どっちにしても、皆さん遠慮しないで遊びに来て下さい。

▼【カンパ助かります。ありがとうございます!】
いやあ~、いまだにカンパが届いています。ありがたいことです。
図々しいようですが、もうこうなったらずっと受け付けます。はははは。
まだの人は、気の向いたときにでも是非!
「天シアター」は秩父農工演劇部OBの事務所も兼ねています。もちろんカンパとは別に、時間の余裕ができたらいつでも気楽に遊びに来てくれると嬉しいッス。


■■【劇団400】------------------★
■鉄びん通信17号(2011.3/12)_c0209555_1713498.jpg▼【市民講座に進出
来年度8月から秩父の伝承館で「市民講座」に講師として以下の4人が参加することになりました。
劇団400(小松穂波、井上留美子、江田絹代)+吉田ナオ(劇団天末線)
もともとは「コミュニケーション講座」だったのですが、だったら「芝居を創ったほうが手っ取り早い」に決まってます。
2/27(日)に発会式をし、なんとまだどうなるかも解らないのですが、劇団名も決めました。早ッ!
頭文字を取って「劇団ホルテキナ
詳細または今後の経過は、ブログ「劇団400」を見て下さい。


■■【劇団SHOW公演のお知らせ】-------------★
▼私が持ってる4つの劇団のうち、尚美学園大学の演劇集団「劇団SHOW」と「劇団トラアナ」は、直接農工OBには関係ないのですが、劇団SHOWの方は農工のOBが入部しているし、来年も一人入部予定です。それにまあ、ぶっちゃけ私の今の仕事の中心ですし、もともと農工演劇部の大人版を目指しています。
それに農工演劇部を含めてこの5つの劇団はもうお互い協力しあって、まるで兄弟のように活動しています。
なので、報告がてら時々ここに書かせてもらっています。あしからず・・・。
で、お知らせと言うより、お願いデス。


■鉄びん通信17号(2011.3/12)_c0209555_173459.jpg▼劇団SHOWは活動を初めて2年目ですが、この度早くも10回目の公演を以下のように行います。
今年は劇団員も30名に増え、さらにまた大学内に「演劇専用ホール(●写真→)」も完成しました。新学期4月から使用可能です。
ここを新たな演劇の基地にすべく様々なことを計画中ですが、敢えて年1回は町に出て、自分たちの力とエネルギーを確かめるべく、自主公演をやろうと思っています。(昨年は芸術劇場で私の「今日もいい天気」を上演しました。)

ちょっと遠いいし、しかも平日ですが、よかったら見に来て下さい!


       ■■劇団SHOW 第10回公演■■

▼【芝居】前田司郎/作 『生きてるものはいないのか』(第52回岸田國士戯曲賞受賞作品)

▼【日時】2011年3月17日(木)
    昼の部/ 開場12時30分 開演13時00分
    夜の部 /開場17時30分 開演18時00分

▼【場所】さいたま市プラザノース
 アクセス:大宮駅からニューシャトルで加茂宮駅下車。加茂宮駅から徒歩約5分。
■鉄びん通信17号(2011.3/12)_c0209555_1751041.jpg

▼【内容】人間の死というものを、できるだけ軽やかに、鈍感に、無防備に語ることで、逆に私たちの「生」の重さ(軽さ?)を逆照射しようとした芝居。面白いです。

▼【チケット】一般:前売り/1500円・当日/2000円
    高校生/前売/1000円・当日/1500円

▼【チケット購入方法】もし来れるようだったら、以下の私のところまでメールで返事を下さい。
その際、①名前 ①昼、夜の別 ②枚数を書いて下さい。
当日会場受付でお名前を言ってもらえばOKです。

       ●若林一男Eメール tenmatu@sa2.so-net.ne.jp


■■【その他】-------------★
▼【OB近況
■鉄びん通信17号(2011.3/12)_c0209555_1755480.jpg1993年卒の齋藤勝二君が、3/9日の朝亡くなりました。
会社の仕事での事故でした。
私も翌日の10日のお通夜に参加させてもらいました。
奥さんと子供3人を残しての旅立ちは、さぞ無念だったと思います。
齋藤君は今から25年前に私と二人で「劇団天末線」をつくりました。天末線の初期を担ってくれた、一番古い私の戦友です。
謹んで冥福をお祈り致します。(●写真は農工最初の全国。勝二君の老人役の名演技が光りました。)

by tetsubin6 | 2011-03-12 16:32


<< ■鉄びん通信18号(2011....      ■鉄びん通信16号(2011.... >>